2017年02月09日

カタストロフがおわった

サンデー11号 継承1

すみません泣き言いっていいですか。
ここにヒノミヤがいないことが辛くて辛くてしょうがない。
いや、いないのはいいんです。
ヒノミヤは少佐の近くでに追いかけることよりも
たとえ離れてても同じように歩くことを選んだので。
もしも少佐がいなくなる瞬間に
他の場所で黒幽霊と戦ってたっていいんだ。
少佐もヒノミヤもそれで納得してるとおもうので。
でも、今この世界のどこかにヒノミヤがいて
ヒノミヤはヒノミヤで戦ってると実感できないことが辛い。
あいつ生きてんの?死んでんの?わかんないよぉ…
外伝産まれのキャラだし、話を破綻させてでも本編にでてこいとはいわないけど
せめて扉絵で時々生存確認したい。人気投票3位だよ…
人気投票って集計して発表して抽選でプレゼント送ったら終わりのプロジェクトじゃないからな!?
みんな、そのキャラの未来への投資だと思って
応募券集めて投票してるんだってことを
世の編集部のみなさんは忘れないでほしい。
一人で複数応募する粘着質なファンのことは
普段は無視してくれていいんですけども!
こればっかりは頭の片隅にいれといてほしい!
話の本筋関係ないじゃん、そんなんよりティムバレどうなってんのかとか
コメリカ組は黒幽霊にやられてるのかどうかとか
そっちの方が大事といわれればそうなんですけども!

少佐はそのうち箱にみっしり詰まってほぅとか言い出しそうだ。
カタストロフィ号の電力がちゃんと二重三重に用意されてるのか心配です。
そのへんはマッスル管理だろうから大丈夫かな…
posted by fujikko at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。